冷え性改善

私の今年の冷え症対策

昔から冷え症です。
冬になったら手足が冷えに冷え、誰かに触るとあまりの冷たさにびっくりされ、寝る前は湯たんぽを抱きかかえながら震えて眠る毎年でした。末端冷え症というやつでしょうか。
手袋を着けようが、靴下を重ね着しようが、骨の芯から冷えるようなあの感覚。それだけで冬という季節が嫌いになってしまいました。

 

デートをしても、手を握れない。
友達とじゃれてたら、やんわりと拒否される。
冬は人のぬくもりを求める季節じゃないですか。冷え症のせいで台無しです。

 

ですので今年は内側から温める作戦に出ることにしました。

 

私の今年の冷え症対策

 

 

まずは生姜。
基本的に苦手な野菜なのですが、とにかく冷え症を改善するために!
定番の生姜焼きに普段より多めの生姜を入れて。若干増したスパイシー(?)さを肉の旨味と一緒に味わいました。
生姜を千切りにして、とろみをつけたあんに絡ませて、野菜炒めとまぜまぜ。サクサクした生姜の食感がなかなかに美味でした。
アタリだったのは生姜入りのくず湯。もともとくず湯は我が家の冬定番ドリンクだったのですが、生姜が入ると体のポカポカ度が倍に!飲みやすさも抜群なのでオススメです。

 

冬至には「ん」のつく野菜を取るといい、と聞いたことがあるので、大根や人参を入れて豚汁に!ネギをふりかけると心も身体も温まります。
レンコンもいいのかな?と思いつつ薄くスライスしてトマトソースとチーズでレンコンピザに。おやつにピッタリの一品です。

 

生姜で身体を温めても、身体を冷やすものを食べたら元も子もありません。
果物を食べるにしても季節のりんごやみかんを取るようにして、パイナップルやマンゴーなどの缶詰類を断ちました。
南国のフルーツは身体の温度を下げるので冬にはよくないんですよね。

 

これらの食べもののお蔭で、今年は冷え症も少しマシになりました。どれも美味しいから無理なく続けられるし素晴らしい!

 

これで運動もできたら結構いいんじゃない?と思いつつコタツに潜る夜でした。とほほ。